2016年 11月 の投稿一覧

子は親の鏡

昨日は、EFT親子セッションでした♪( ´▽`)

お子さんにEFTをご希望の場合、多くがお子さんももちろんですが、

親御さんにこそタッピングが必要なことがよくあります。

%e5%ae%b6%e6%97%8f

 

お子さんは、お母さんやお父さんの自分が嫌だと思う部分を無意識に

真似して行動するため、それが余計目につくんですよね。

そして、お母さんやお父さんこそ癒される必要があるんだよ!って教えてくれるんです。

それを知っていたからこそ、昨年と一昨年、次男が学校に行きたくないと言い出した時、

「え?私?」

と思いました(⌒-⌒; )

なかなか思い当たることがなくて、そんな時にたまたまEFTヒプノセラピー講座

を受講することになり、そこでわかりました!

私は弱い自分が嫌なんだ!

風邪をひいて寝込むとか、体調不良で学校を休むとか。

だから、子供が熱があるわけでもないのに、欠席するのが嫌だったんですね〜^ ^

そして、EFTでその感情を手放した後から、これまで不思議と休みたいと

言うこともなくなったし、たとえそう言ったとしても、その気持ちを

受け入れらるような気がしています。

海

 

そして、昨日のお母さんも、

弱い自分が嫌で、子供も自分に似て弱いから、自分のせいだ

思っている。というのがでてきました。

でも、弱いのが悪いわけでも、強いのが良いわけでもないんですよね♪( ´▽`)

強い人や自己肯定感の高い人は、

自分はまだやれる、こんなものじゃないと頑張り続け、

或る日突然・・ということもあるだろうし、

弱い人は、自分の弱さを知ってるから謙虚になれるし、人の痛みもわかる

特に今の親世代は、学校は熱がなければ這ってでもいくもの!

という考えを植え付けられている方も多いので、学校を休みたがる

子供の気持ちがわからない。理解できないということも多いのかもしれません。

でも、人生は、苦しむためでも、頑張るためでも、勝つためでも、

お金を稼ぐためでもなく、

楽しむためにあります!

人生に何を求めるかは人それぞれなので、一概には言えませんが、

人生の最後に、この人生よかった!と言っている姿を想像して、

何があったから、何をしたから良かったのかを考えてみるのもいいかもしれません♪( ´▽`)

何より、EFTタッピングは自分でできるので、昨日のお母さんとお子さんにも

お伝えしてきました^ ^

EFTイントロ(入門)講座でもご紹介しています。

詳しくはこちらまで

EFT親子セッションは1時間 5000円(子供2000円大人3000円)です。

 

お問い合わせはお気軽にこちらまで

 

 

 

EFTレベル2ー親がこどもに与える影響って大きい!

昨日は、EFT感情解放テクニックのレベル2に参加しました♪( ´▽`)

eft%e3%83%ac%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%ab%ef%bc%92

まだEFTを学び始めて数ヶ月の方が大半なのですが、愛と思いやりで

クライアント役に寄り添う姿は、素晴らしかったですo(^▽^)o

皆さんのセッションでは、「肩こり」や「子供」「仕事」のことなどが

テーマだったのですが、タッピングを続けていくうちに、結局は親との関係や

親に言われた言葉などが大きな影響を与えていることに皆さん気づかれていきました。

そして、タッピングで、30年以上縛られていた親からの影響から、涙とともに解き放たれた

瞬間、本当に感動的でした〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

親からの影響が目の前の問題に大きく関係していたことで、皆さん口を揃えて、

親の言葉って大きい!子供は大変〜(ー ー;)

でも、そこに気づかれたから、これからのお子さんや周りの方との関係も大いに

変わっていかれます。

子供に与える影響が大きいとわかると、余計に神経質になってしまいがちですが、

何より最優先なのは、親のご自分がまずは癒されることです!

EFTタッピングについて、少し学んでみたい方には、

EFTイントロ(入門)講座を12月5日(月)10:00〜

福岡市南区高宮のアミカスで開催します。

お申し込みなど詳しくは、EFT−JAPANホームページをご覧ください。

最初からガッツリ!という方は、レベル1からどうぞ!

レベル1もEFT−JAPANホームページに案内されています。

もちろん、日本全国で開催していますので、ぜひホームページをご覧ください。

 

 

脳の老化を防ぐ秘訣②

http://mihokokona.com/regrowbrain/前回の続きです。

最新の研究でも、女性の死因の上位にあった心臓病に、アルツハイマーや

認知症がとって変わろうとしているそうです。

ますます、脳の健康に気をつける必要があるようです。

脳の老化を防ぐには・・・

7.カフェインとアルコールを避ける。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%ef%bc%94

適度のアルコールでも、ニューロン再生は40%も減少し、BDNF(脳由来神経栄養因子)
も同じように減少する。青年期にアルコールを大量摂取していると、成人後、
ニューロン再生やBDNFに大きな影響をもたらす可能性がある。
カフェインについては、認知できないくらい少量でも、ニューロン再生や記憶力の低下を

招く恐れがある。カフェインは出来るだけ少量にするか、できれば全く取らない。

数週間すれば、どんなに効果があるかわかるでしょう。ビタミンB5やB12には

精神活性作用があるので、オススメ。

8.亜鉛、ビタミンA、チアミン、葉酸(B1とB9)が不足しないようにする

不足するとニューロン再生が遅くなる。

9.噛みごたえのある食物を食べる。

%e5%99%9b%e3%82%80

アイスクリーム、加工食品、プリン、ゼリー、マッシュポテト、

火を通しすぎた野菜、バナナのような柔らかい食べ物はニューロン再生

を減らし、流動食は新しい脳細胞の生存に影響する。噛みごたえのある

ものを食べているとニューロン再生やBDNF、記憶力が増える。

10.運動(少し息がきれるぐらい)

 

有酸素運動はニューロン再生に最適と、動物実験では証明されている。

ランニング、早歩き、サイクリング、ダンス、水泳、水中歩行、

エアロビクス、サッカー、テニス、ハイキングなど、どのような運動であっても、

呼吸が速くきついと感じれば有%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%92%e3%82%99素運動であり、ニューロン再生を減らし、

神経幹細胞を眠った状態にしてしまうBMP(骨形成タンパク質)を減らしてくれる。
有酸素運動は心臓の動きを加速し、より多くの血液が身体を駆け巡る。

血流の増加はニューロン再生に必須

新しい脳細胞の成長には十分な血液が必要である。神経画像で血液の流れの
増加が見られると、ニューロン再生が行われているということになる。
有酸素運動は血流の増加の他にも効果がある。抗炎症、抗酸化、そして

ホルモン変化、この3つが脳機能を高めてくれる。中年に有酸素運動を始めると、

加齢に伴うニューロン再生の減少を食い止め、BDNFレベルを高め、

記憶力を維持することができる。

米国で最近高齢者に行われた研究では、遺伝子検査でアルツハイマーのリスクが
高い人は運動することで予防でき、運動しない人に比べて、記憶力の低下や海馬
の収縮を防ぐことができた。

11.スーパーフード

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%bc

ブルーベリー

ビタミンE

オメガ3脂肪酸

緑茶

クルクミン

コジベリー(クコの実)

グレープシードエキス

イチョウの葉

ケルセチン
リチウム

脳の若さを保つにも、やっぱり食事、運動、ファスティングなんですね〜♪( ´▽`)

私は数年前からジョギング、そして最近週1でフラも始めたのですが、

健康だけでなく脳にもいいとなると、ますますやる気が出てきます(*^^*)

ただ、運動は無理のないようにするのが特に大事なようですので、

身体と相談して続けていこうと思います。