古神道

古神道の加持祈祷ワークショップ

こんにちはウインク

感情解放のスペシャリスト 大津美保です照れ

先週末は隔月の古神道ワークショップ目

今回は日本古来の加持祈祷(セラピー&スピリチュアルヒーリング)がテーマグッド!

ところで・・三種の神器は有名ですが、

十種(とくさ)の神宝(かむたから)はご存知でしょうか??

旧事記(くじき)にも記されているそうなのですが、三種神噐を

もたらしたニギニノミコトの兄、ニギハヤヒノミコトが地球の

波動調整をしてくるように言われて持たされたのがこの

十種神宝なのだそうです!

このため、ニギハヤヒノミコトを祖神としていた物部氏は鎮魂力が優れていて、鎮魂の宗家とも言われていたのですが、それが気に入らない蘇我氏が当時流行っていた仏教を使って物部氏を歴史の表舞台から引き摺り下ろし(蘇我物部戦争)、そのため十種神宝も知られることがなくなったのだそうです。

いつの時代も歴史は勝者によってかなり歪められていますね〜あせる

それほど、十種神宝は強力な振動数を持っているので・・

先日のワークショップではトイレに駆け込む人が続出笑い泣き

日頃エネルギーをほとんど感じない私も、幸か不幸かてへぺろまさかの

ちょっと胃がムカムカする感じを味わいました爆  笑

ヒーリングですので、参加者同士でお互いにやってもらうのですが、

私のようななんちゃってヒーリングでも、「ピンクから紫の光が見えた」という感想をいただけたり、前日から腰痛があった私も、講座が終わったらすっかり良くなっていたりと、効果絶大でしたラブ

次回はなんと、影針という、藁人形の逆バージョンも教えていただけるそうです!

龍神様のお力で鎮魂〜古神道ワークショップ

こんにちは照れ

今日は隔月開催の古神道ワークショップグッド!

今回参加したのは

神宝・龍神の伝〜龍神ワーク〜

巷では最近、龍神が流行っていて、

龍神の貸し借り?のような告知文まで目にしたことがありましたが・・・

実際には、龍神というのは、龍体となって地球を修理国成していた神

=自然霊(神)なのだそうです!

いわゆる、長虫、というか蛇のような長い生き物ではない、ということなのです。

時々、そういうエネルギー体が見えたり、感じたりする方もいらっしゃますが、

行場や水のあるところ(滝行などするところ)で亡くなられた方が、その場に

留まり、水神の咎めを受けたために手脚を失い、そのような足が生えて来ること

があるそうで、エネルギーも強いため、それを龍神と勘違いしてしまうこともあるそうですびっくり

今日は龍神の現じた十種神宝の神図を書写してワークを行なったのですが、

鎮魂の力が強いので、浄化の力も強く、お腹に来て・・という方もいらっしゃいましたあせる

十種神宝とは、三種神器を授かったニギニノミコトの兄である

ニギハヤヒノミコトが地球の波動調整をして来るように授かったものだそうですウインク

そして・・・そのニギハヤヒノミコトは、あの、「千と千尋の神隠し」のハクと関わりがあるのだそうですよ!

それがわかると、なんか古神道も身近に感じますねラブ

最後に龍神に感謝を示すワークをしたのですが、エネルギーに鈍感な私には珍しく、

エアコンの冷気に混じって、暖かい風が顔に当たるのを感じましたグッド!

今回書写した神字は、ありがたくお財布にしまってありますおねがい

良いことあるかな〜ラブラブ

アセンションワークよりも強力な古神道ワーク

 

こんにちはニコニコ

今日は、隔月で参加している古神道ワークウインク

その根幹をなす、「何は無くとも鎮魂禊(ちんこんみそぎ)ワーク」でした。

古神道と神道に違いはなく、どちらも神ながら、神である自分を思い出す道。

神なのですが、いかんせん肉体があるために生存欲求が起こり、それが

様々な怖れを生み出しますあせる

そして怖れが気がかりになり、穢れにつながってしまうのです。

ですが、怖れや気がかりは避けるべきものではなく、それ自体も自然なこと。

気がついたら、不快だと思ったら祓えば良いのです。

そのための行が今回の鎮魂禊ワークなんですウインク

巷のアセンションワークなどのスピリチャルワークは

瞑想など頭だけで行うものが多いのですが、この古神道ワークは

もちろん瞑想的なこともありますが、肉体も使います。

それだけに効果も桁違い目

とはいえ、何かができるようになったり、神秘体験が目的ではなく、

忘れていたものを思い出し、結果として魂が進化増大して行くものらしいです爆  笑

ぜひ一度お試しいただきたいのですが、どうしても難しい・・・という方の場合、

オススメは・・目の前にあることを真心をもって行うこと。

目の前のことはご神縁なので、真心を持って行うこと自体が鎮魂なのだそうです!

過去や未来、あのヒトやあのコトに魂を飛ばさず、

今をきちんと生きることで過去も未来も整うのだそうですグッド!

そうそう、神道の世界では、善悪はないと言われます。

でも、犯罪者とかセクハラとかはどうなの?って思いますよね?

そのことをお尋ねしたところ、善悪はないから報復もありだし、

罰するのもあり。つまるところはあなたがどうしたいか、だそうです。

己に欺かず、どうするのが神ながらに生きることになるのか。

決めつけることなく、他人に押し付けることなく、自分自身に正直に。

怒るのも自由、批判するのも自由、嘘をつくのも、犯罪も自由ですが・・

その行為の結果を自分が引き受ける覚悟は必要ですね。

一人で生きているわけではないのですから。

ですが、この情報過多の時代、自分の本心も見えなくなっていることが

多いので、まずは飛び散った魂を鎮め、収めることが重要ですねてへぺろ