日々のこと

「〜したい方がいい」は本心?幸せへの近道

こんにちはニコニコ

感情解放のスペシャリスト大津美保です。

占いやタッピングでお話をお伺いしていると、

「本当は〜したほうがいいと思う。」

というお言葉をよくお聞きします。

でも、それって、心の底からそうしたいと思っていますか?

違いますよね。

「〜した方がいい」というのは、自分ではなく、外側の価値観に

照らし合わせてからのことでは?

そこで、タッピングなり、タロット占いなりを

していくうちに、ご自分の本当の気持ちに気づいて行かれます。

それまでは外側の価値観に照らし合わせて、今のままの

自分ではダメだ。変わらなければ。

と思っていらっしゃるのですが、その状態で〜しても、

自分の心に反しているので、ストレスがたまってしまいます。

タッピングで外側の価値観に合わせなくてはいけない、という

思い込みを外したり、タロットで自分の本心を掘り起こして

いくことで、今の自分でいいと思えたり、本心から変わりたい

と思えるようになります。

image

大事にするべきは、外側の価値観ではなく、

自分の心の声照れ

それが幸せへの近道ですラブ

ご感想〜ランチ会でのタッピングセッション

こんにちはウインク

感情解放のスペシャリスト 大津美保です。

先日のランチ会に、県外から2時間以上かけてお越しいただいた

方から、嬉しいご感想を頂戴しましたので、ご紹介します。

 

お母様とのご関係で悩まれていたのですが、わずか10分程度の

タッピングでも、ご自分で驚かれるような変化が起きていたようですラブ

お仕事も理想の形で決まったとのこと。ネガティブな感情がいっぱいだと

ネガティブなことが起きやすく、ポジティブな感情が多いとポジティブな

ことが起きやすくなりますねおねがい

もちろん、生きている限りはネガティブなことと無縁ではないのですが、

そうなったとしても、またタッピングで解放していけば良いのです照れ

********************

あれから…おかげ様で、母、今判断力が低下してる点もあり、ちょっと

危ない事とかしてしまう時が多くなって来てるのですが、余裕ある時には、

そこまでないのですが、疲れて来ると、感情的に自分でも怖いくらいな感情が

出ていたのですが…それが、和らいだと言うか、酷い言葉で言う事がなくなり、

自分でも驚いています。楽しそうにしていたので、母が毎月行って来たら?

とか言われました。

有難い事です。以前は玄米菜食を長くしていましたが、最近、玄米をやめていたので、

久々ヘルシーな料理堪能させて頂きました!有難うございました!また、宜しくお願いします。

 

タッピングの感想の件…特に弊害はないので、( ^ω^ )良かったら、どうぞ乗せて下さい。

 

人は誰でも認めて、肯定して貰いたい…と言う気持ちがあるからでしょうか、

限られた時間でしたが、心の声を繰り返し自分の声で聞き直したり、セラピストの

方に肯定的に伝えてもらう事で、不思議と否定的な感情が置き換えられて…??

殺意を覚えるほどの感情がほとんど出てこなくなり、気持ちの余裕が出来たからだ

と思うのですが、反対に感謝や労る気持ちが出て来ました。とても不思議です。

今の大切な時期に、膿み出しが出来て良かったと思います。自分を許す、愛すると

言った事、とても大切だと思いました。有難うございましたヽ(;▽;)

今日は、また一つ嬉しい事が…仕事の事なのですが、ラッキーな事に親戚からの紹介で、

身体も無理ない様で、それでいて時給も良い方で、ほぼ理想に近い仕事が舞い込んで来ました。

メール書いてる時間は17:17ラッキーナンバーですね!

幸せに向かって、また一歩踏み出して行けそうです。有難うございました!!

*********

お問い合わせはinfo@mihokokna.comもしくは

 

他人のことを過度に心配する必要はありません

こんにちはウインク

感情解放のスペシャリスト 大津美保です。

 

自分は何も問題はないけれど、他の人のことが心配とか、

気になるということはありませんか?

 

私自身、仕事で知り合った方が、朝から晩まで毎日大変そうに

働かれているのを目の当たりにして、

 

大変そう。休みもろくにないよね。

きっとこのまま何年も続くんだろうな

 

などという勝手な心配をしてしまっていましたびっくり

 

そして、それを手伝ってあげられないことに対しても

申し訳ない思いがしたり、ということもしばしばでしたあせる

 

ですが、その仕事を選んだのはその人だし、もしかしたら

本人はそんなに辛いとは思っていなくて、ただの

 

大きなお世話

 

なのかもしれないんですよねてへぺろ

 

そんないらない心配をするよりも、自分の時間を

楽しんだり、自分にできる限りのことを淡々と

こなすことの方が大事

 

そう思ってタッピングしてみました!

 

 

そしたら、やはり出てきましたよ・・

 

子供の頃、母が大変そうで、それを見ていた自分としては、

かわいそうだし、助けられなくてもどかしい・・

だけど、今わかるのは、

子供に助けることはできないし、そんな心配する必要もなかった

ということ。

それで、その頃の自分に、

もう母の環境はあの頃とは違うし、大変ではないから

もう心配いらないよとタッピングで伝えました!

 

自分の親に限らず、母親であれば子供のことも

何かと気になったり、心配になりますよね爆  笑

 

心配するのは親の仕事とも言いますし、

仕方のないことなんですけど、過剰に心配するのは

自分にも良くないし、子供はそんなこと望んでないのかもしれません。

 

何より、子供たちにも自分の足で歩いていける力があるのです!

思春期になれば「ウザい」と言われてしまうぐらい、

大きなお世話なのかも笑い泣き

 

どうしても気になる。心配になる・・・

 

という方は、ぜひタッピングをお試しくださいませウインク

 

タッピングはご自分でも簡単にできる魔法のツールですので、

一度やって見ても損はありませんラブ

 

タッピング入門講座についてはこちら

お問い合わせはinfo@mihokokona.com

もしくは