日々のこと

他人のことを過度に心配する必要はありません

こんにちはウインク

感情解放のスペシャリスト 大津美保です。

 

自分は何も問題はないけれど、他の人のことが心配とか、

気になるということはありませんか?

 

私自身、仕事で知り合った方が、朝から晩まで毎日大変そうに

働かれているのを目の当たりにして、

 

大変そう。休みもろくにないよね。

きっとこのまま何年も続くんだろうな

 

などという勝手な心配をしてしまっていましたびっくり

 

そして、それを手伝ってあげられないことに対しても

申し訳ない思いがしたり、ということもしばしばでしたあせる

 

ですが、その仕事を選んだのはその人だし、もしかしたら

本人はそんなに辛いとは思っていなくて、ただの

 

大きなお世話

 

なのかもしれないんですよねてへぺろ

 

そんないらない心配をするよりも、自分の時間を

楽しんだり、自分にできる限りのことを淡々と

こなすことの方が大事

 

そう思ってタッピングしてみました!

 

 

そしたら、やはり出てきましたよ・・

 

子供の頃、母が大変そうで、それを見ていた自分としては、

かわいそうだし、助けられなくてもどかしい・・

だけど、今わかるのは、

子供に助けることはできないし、そんな心配する必要もなかった

ということ。

それで、その頃の自分に、

もう母の環境はあの頃とは違うし、大変ではないから

もう心配いらないよとタッピングで伝えました!

 

自分の親に限らず、母親であれば子供のことも

何かと気になったり、心配になりますよね爆  笑

 

心配するのは親の仕事とも言いますし、

仕方のないことなんですけど、過剰に心配するのは

自分にも良くないし、子供はそんなこと望んでないのかもしれません。

 

何より、子供たちにも自分の足で歩いていける力があるのです!

思春期になれば「ウザい」と言われてしまうぐらい、

大きなお世話なのかも笑い泣き

 

どうしても気になる。心配になる・・・

 

という方は、ぜひタッピングをお試しくださいませウインク

 

タッピングはご自分でも簡単にできる魔法のツールですので、

一度やって見ても損はありませんラブ

 

タッピング入門講座についてはこちら

お問い合わせはinfo@mihokokona.com

もしくは

批判や攻撃に感謝すると・・・

こんにちは照れ

人から指摘されたり、批判されたりすると、

嫌な気持ちになったり、言い訳をしたくなったりしますよねえーん

 

それが理不尽なものであったり、相手の誤解だったりすると

なおさらショボーン

 

私も先日そういうことがあり、

嫌な気持ちになることはなかったものの、

 

あの人はいつもあまりよく考えないで言って来るんだよなあDASH!

 

と少し考えてしまいましたダウン

 

そうすると、次から次に自分を正当化するような考えが浮かんだり、

相手をジャッジするような思考になってしまい・・・

 

結果としてなんとなくモヤモヤしてきましたダウン

 

そこで発想の転換!

 

言ってくれてることに感謝してみようラブ

 

と思ったんですね。

そしたら、相手のネガティブな気持ちを受け取ることもなく、

こちら側がネガティブになることもなく、ましてや相手を

ジャッジすることもなく、本当に穏やかな気持ちになれました〜照れ

 

もちろん、どんなにひどい場合でも感謝するのか?というのは

難しいところですが、ケースバイケースでちょっとお試しくださいニコニコ

お問い合わせはinfo@mihokokona.com

もしくは

 

他人の言葉に傷つくのはなぜ?

日々、家庭や仕事、友人などとの付き合いの中で、

相手の言葉に傷ついたり、イライラしたり、むかっとしたりムキー

すること、ありますよね〜ショボーン

そんな時、もちろん、タッピングなどで

その気持ちを解放して行ったり、多くの場合、我慢して溜め込んだり・・

するのではないでしょうか。

 

でも、なぜそんな気持ちが起こるのか・・というと、

自分がそう思っているから!

なのですびっくり

例えば、散らかった部屋を見て、ご主人に

散らかってるぞ〜!

と言われたら、誰しも、

言われなくてもわかってる!

私だって疲れてるし忙しいのよ!

それに気がついたら自分が片付ければいいじゃない!

と思いますよね?

そこです!

言われなくても自分がわかっていることを言われるから

頭にくるんですえーん

 

そして、なぜそこに反応するかというと、

片付けていない自分が嫌だから。

自分で自分を認めていないから。

なんで私はこんなにできないんだろう・・・

片付けができない私はダメだ・・・

いつもこうだ・・ショボーン

と思っているから、相手のほんの一言に激怒したり、激しく落ち込んだり・・

まさに炎上!ですねメラメラ

 

そしてそう自分を責めてしまう原因は、幼少期に、

親や先生、友人など自分以外の人たちから認めてもらなかったこと。

そうではなくても、空気を読むというか、例えば親が不機嫌にしているのも

自分のせいだと思うようになるくせがあることが多いので、

そもそも自分はダメだと何十年も思い込んでいるんですよね。

スピリチュアルでいうインプラントでしょうか目

なので、相手の言葉に振り回されない一番のカギは、

自分で自分を責めないこと!

そして、振り回した相手から見た時のお話は次回に照れ

お問い合わせはinfo@mihokokona.comもしくは