EFTタッピング

無意識は意識より0.5秒速い

こんにちは^^かなり秋が深まってきましたね〜🍁

さて、最近タロット鑑定のご依頼が続き、その中でお話ししたことに共通点がありました。

それは、

目の前の嫌な相手、その人の嫌な行動、その人に対する自分の反応は過去の繰り返し

なぜかいつも自分を支配するような人に出会う、なぜか自分のやりたいことを我慢するような人間関係になってしまう・・という方、それはもしかすると無意識のうちにそのような相手を引き寄せてしまっているのかもしれません。

その相手に対する気持ちや反応、もしかしたら子供の頃に別の相手(多いのは母親)に抱いていたものではないですか?

もし、そうであれば、そのころの嫌だった感情、自分を責める気持ち、怒り、恐れを手放さず、抑圧したままでいると、目の前の相手から逃げてもまた同じことが起こります。

たとえ、子供の頃の相手、たとえば母親だったとして、その母親が亡くなっていたとしても、その感情は身体のどこかに残っていて、知らない間に支配されてしまいます。まだ解放していない感情が残っているよ〜というメッセージです。

だから、本を読んだり、講演を聞いて、「あ!そういうことか!今日から変わろう!」と思っても、思考よりも0.5秒速く無意識が先に働いてしまうので、ついカッとなってしまうし、理性ではどうにもならないくらい心臓がドキドキしてしまうし、つい言い間違えて本音を言ってしまう(笑)のです。

私の場合はタッピングでそういう過去の感情を手放していますが、過去の感情から自由になれるのなら手段はなんでも構いません。

過去の感情から解放されることで、目の前の相手に対する気持ちも変わるし、そういう相手を引き寄せることもなくなるはずです😉


現実的なものも大事

すっかりご無沙汰しておりますm(__)m 今年はずっと、とある本をゆっくり翻訳しております。その内容の確認をする中で、興味深い情報にたくさん出会いました。

今回ご紹介するのは・・スピリチュアル・バイパス

これは、心理療法家のジョン・ウェルウッドによる造語で、スピリチュアル・バイパスは精神的考えや実践を用いて、相対的な人として必要なものや、感情、個人的な問題、発達上の課題を避けること」つまり、精神性が大事、瞑想しよう、いるかと繋がろう、神社参拝して良いエネルギーを受け取ろう・・などスピ系の方がよく言われることをして、現実での葛藤や、不安や、金銭問題、などをそれよりもスピが大事だ、と軽視していくことです。

これ・・まさにコーチングを学んでいるときに感じていたものでした💦

コーチングは、目標に向かって一歩一歩進む、後ろは向かなくて大丈夫。不安があっても目標が大きくなると不安は相対的に小さくなって気にならなくなるから。・・と言われていましたが、「え?本当」どんなに小さく思えても、いざっていうときには出てくるのでは??と疑問が膨らみ😅

それでタッピングに行き着いたわけですが、

やはり、こういうことだったんですね。

今回翻訳している内容には、これに関して、「個性よりもワンネスを大事にする。物質的なものよりも精神性を大事にする。スピリチャルに目覚めた人の方が優れている、という考えに陥ってしまう」と書いてありました。

スピリチュアルももちろん大事ですが、現実逃避にならないよう気をつける必要があります。スピリチュアルは自分に向き合う必要もありませんから、気持ち良くなることが多いからです。もちろん、意識の持ち方も大事です。ですが、現実を逃避になってしまうのなら、そこに隠れている課題=感情を解決することが現実世界のみならず、スピリチュアル的にも最短距離で望むものを得られる可能性が増していくはずです。

今年最後の占いランチ会

今日は今年最後の占いランチ会でした🎄

牛ほほ肉のトマト煮  

カプレーゼベビーホタテとしめじのクリームパスタ

春菊とブロッコリーのポタージュ

image

image

3週間近く寝かせたフルーツケーキ

自家製ラムレーズンのバターサンド🍰サツマイモのプリン
それから、シュトーレンもお出ししました

毎回恒例で、それぞれの悩みに対してもちろん占いもするのですが、他の方もいろいろアドバイスをしたり共感したり🥰
毎回暖かい空気に包まれています💕

来月24,30日はいずれも有り難いことに満席となっております🙇‍♂️
ご希望がありましたら、ご都合に合わせた開催も可能です!