EFTタッピング

EFTタッピングで心のおそうじ(EFTイントロ)講座開催します

福岡にも、ようやく爽やかな秋がやってきました!

 

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af

でも、日々いろんなストレスがあります(⌒-⌒; )

毎日、自分で心のデトックスが手軽にできたらいいですよね〜♪( ´▽`)

それが、EFTを使えば、自分で手軽に、しかも数分で

すっきりできます!

食べ物の好き嫌いなら、ナント最短3分で改善!

*これまで参加された方のご感想*
おどろきました!タッピングしただけで感情の
変化を感じ、昔の記憶が甦ったり・・・
実際に体験してこんなに簡単でいいのだろうか
と、とにかく変化におどろいています。

タッピングを実際に行って、自分が嫌に思っていた
ことがうそのように「スーッ!」と消え去りました。
自分でもかなりのおどろきです。

などなど、参加いただいた方全員から喜び
というよりも驚きの声をいただいています!

 

%e3%83%a8%e3%83%83%e3%83%88

鍼灸でツボを刺激してリンパや血液の滞り解消
するのと同じように、いらなくなった感情も、
つぼをタッピングするだけで解放することができます!

世の中にセラピーは星の数ほどありますが、
自分でしかも短時間でできるものって、
なかなかありません。

今回の講座では、自分で自分をタッピングする
セルフタッピングが学べます!

チョコレートがほんの一口で
満足できる魔法のタッピングも体験できますよ♪( ´▽`)

しかも受講料は2500円!

ぜひぜひこの機会に、一生もののツールを
手に入れてください。

***EFTイントロ(入門)講座***

日時 2016年12月5日(月)10:00〜12:00
場所 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
福岡市南区高宮3-3-1(研修室A)
受講料 2500円(再受講 1000円)

詳しくはEFT−JAPANホームページ
http://www.eft-japan.com/

お申し込みはこちらよりお願いします。
http://www.eft-japan.com/intro_ohtsu.html
お問い合わせは090-6011-6497大津まで

ガンにも有効なEFT

%e9%9b%b2%e3%81%ae%e4%b8%8a

EFTタッピングがガンの予防や治療の際にも効果があるという記事を翻訳しました。

出典はThe Truth About Cancer というガンの最新情報サイトです。

How Emotional Freedom Technique Can Help You Fight Cancer

ストレスを減らすことが、健康の維持やガン対策に重要ということはご存知かもしれない。

しかし、真の健康的な感情を手にいれるために何をすればいいのかはお分かりだろうか?

幸い、ガンを治したり、予防するのに壁となる感情的な傷を癒すために、

何時間もセラピーを受ける必要はないかもしれない。

感情解放テクニック(EFTもしくはタッピングとしても知られる)は、

即効性があり、簡単で、効果的に不安を軽減し、感情のブロックを除去し、

そして人生のすべての分野において平穏に取り組めるようになるツールである。

%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af

ガンの心理的側面

20年以上前から、急性もしくは慢性の心理的ストレスがDNAの損傷に

つながる可能性があるという研究結果が出ていることはご存知だろうか?

「細胞のガンを研究したら、脳で見つけた」と語るドイツの著名なガン外科医

R.G.ハマー博士は2万人のガン患者を研究した。

ハマー博士と、「ガンのパーソナリティープロフィール」の産みの親であり、

精神腫瘍学分野でのパイオニアであるダグラス・ブロディ博士らは、

ガンは、愛する者の死や自然災害、暴力を目撃するなどトラウマと

なるような出来事のすぐ後にできることが多いと考えている。

このような出来事は脳の特定の部位を「ショート」させ、

特定の臓器に影響を与える可能性がある。

エネルギー医療とエネルギー心理学は同じ流れであり、それに含まれる

感情解放テクニックは、健全な肉体は身体のエネルギーの流れが適正で

あることが必要であるという考えに基づいている。

大きなストレス要因はこの流れを妨害し、エネルギーをブロックして

病気を引き起こし得る。この理論は、中医学や他の古代からの治療法が

何千年も基づいてきており、現代医学によって証明されている。

「この数年で、エネルギー心理学はかなりの量の研究基盤を蓄積してきた」

と語るのは、エネルギー心理学研究者であり”Genie in Your Genes”

(あなたの遺伝子の精霊)の著者ドーソン・チャーチ氏。

感情解放テクニック(EFT)とは

Close-up portrait of a thinking young beauty

感情解放テクニックの別名は経絡タッピング。これは、米スタンフォード大出身の

エンジニアであり自己啓発コーチであるゲアリー・クレイグが伝統的な中国の鍼灸

で用いられているのと同じエネルギーー経絡システムを利用してEFTを

作り出したことによる。ただし、鍼は使わない。

EFTは身体の胸から頭頂部までの特定の部位(通常8〜9箇所)を軽く叩いて行う。

タッピングをしながら、最初にネガティブな問題(とそれに関する感情)を

口に出し、それからそのテーマに関してポジティヴな考えを口にする

(受け入れるだけでも)。

この連携がエネルギー、感情、心理レベルに働き、感情のブロックを浄化し、

精神と身体のバランスを取り戻していく。解剖学レベルでは、定期的に

タッピングを行い、ストレスを感じた時に使用することでホルモンレベルを

安定させることができる。これは同時に、扁桃体という、感情刺激に反応し、

「逃げるか戦うか」反応を引き起こす辺縁系の一部分を鎮めていく。

EFTタッピングはこれまで以下の症状を有意に減少(場合によっては取り除く)

することが示されている。

・不安
・抑うつ
・PTSD/トラウマ
・摂食障害
・依存症
・恐怖症
・テストや人前で話すことへの不安
・身体的痛み

「思考のすごい力」の著者である物理学者ブルース・リプトン博士によれば、

EFTは深い感情の癒しを「スーパーチャージ」する手段でもあるという。

なぜなら、EFTは、ネガティブな思考のクセを、人生を肯定する方へ

書き換えていくからある。たいてい、大人は自分が持っているネガティブな

考えを認識していない。ネガティブな考えの大半は幼児期に形成されており、

この考えは、年とともにガンなどの病気を引き起こす可能性がある。

リプトン博士は潜在意識をテープレコーダーになぞらえる。

「テープレコーダーには良いも悪いもない。(再生する)プログラムが

良かったり悪かったりするだけだ・・・録音ボタンを押して、

潜在意識のプログラムを書き換える方法を学ぶべきなのだ。」

リプトン博士によれば、EFTタッピングをすることで、

私たちの潜在意識にある「録音ボタンを押す」ことができ、ネ

ガティブな考えを健康的なものに置き換えることができるのだそうだ。

スライダー3

EFTタッピングについての研究結果

多くの人はエネルギー心理学の分野は怪しげだと思うかもしれないが、

経絡タッピングはストレス軽減の真っ当な方法であると考えられつつある。

アメリカ心理学会が発表する学術論文によれば、感情解放テクニックは

まもなく、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を含む様々な症状に対して、

「証拠に基づいた療法」の基準を満たすだろうということが明白に示唆されている。

さらに、過去10年間の研究では、EFTタッピングの有効性が証明されている。

世界保健機関によれば、深刻な抑うつは、世界で2番目に「トップクラスの病気の重荷」

になるとみられている。2011年の外傷学会誌で発表された研究によれば、

中程度から重症の抑うつ症の大学生30人に90分のタッピングセッションを

4回受けさせ、対照群には受けさせなかった。EFTの習得プログラムを

受けた学生は、EFTのプログラムを受けた3週間後に、抑うつ症状が大幅に軽減した。

そのほかにも、EFTに大きな効果があることを示す研究は、

心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された人についてのものである。

PTSDは極端な不安障害であり、ガンの診断のようなトラウマとなる出来事の

後に引き起こされる可能性がある。実際、アメリカ臨床腫瘍学会によれば、

最近の研究では、新たに乳がんと診断された患者のうち、ほぼ4人に1人は、

なんらかの形のPTSDを経験していたことがわかった。PTSDは、

最初の診断から、手術や検査など、ガンのどの段階でも起こりうる。

タッピングのPTSDへの効果を証明する大変印象的な研究の一つが、

2013年に神経&精神疾患誌で発表されたものである。研究者は、

それまでに精神保健医療を受けていた心的外傷後ストレス障害を持つ

退役軍人に感情解放テクニックを用いた。

研究者は退役軍人に6時間のEFT習得セッションを受けさせた。

習得後1ヶ月から6週間に行った試験では、退役軍人は

「心理的ストレスが激減」していた。習得を受けた90%は、

もはやPTSDの診断基準を満たしていなかった。この数字は、

3ヶ月で86%6ヶ月で80%とほぼ維持しており、EFTが

長期的にストレスを軽減できる方法として有効であると証明している。

最後に、EFTが身体症状や痛みへも効果があることが新しく証明

されようとしている。2015年4月に発表された最新の研究では、

乳がん患者でタモキシフェンのような化学療法を受けている女性の

疲労や気分障害の軽減に対する感情解放テクニックの効果が検証された。

EFTを用いてから6週後と12週後に測定が行われ、不安、抑うつ、

疲労、ホットフラッシュの著しい減少が示された。研究者によれば、

「これらの予備調査結果が示唆しているのは、EFTは乳がん患者で

ホルモン療法の副作用に苦しむ女性にとって有効な自助ツールとなる

かもしれないということである。」

感情解放テクニックについての結論

感情、エネルギーの流れ、そして身体的健康との関係が科学的研究によ

って明らかに証明されており、ルイーズ・ヘイやウエイン・ダイアー、

ジョゼフ・マーコーラなどのニューソートや代替療法の指導者によって

感情解放テクニックが強く支持されている。ストレスを激減し、

考え方のクセを真の癒しにつながるものに変えていく過程を通して、

EFTタッピングはガンとは無縁の活気溢れる人生を送る強い味方となってくれるだろう。

そんなことがまだ引っかかっていたなんて!

今日はEFTタッピング個人セッションでした♪( ´▽`)

Close-up portrait of a thinking young beauty

新しく事業を始められる方なのですが、気力・体力が湧いてこないというお悩み 😐

実は、タロットで事業について鑑定した時に、気力・体力・自信がカギ!と出ていました。

それでタッピングを受けられたのですが、その中で出てきたのが、

過去のトラブルで自分を責めていたこと

そして、その感情を解放した後で出てきたのが・・・

高校卒業時の進学先のこと

でした!自分の意見ではなく、親の意見に従って進路を決めたことを

今まで引きずっていらっしゃったようなのですが、それはこのセッションまで

思い出すこともなかったとのことで、かなり驚かれていました♪( ´▽`)

ハワイ

それから最後に出てきたのが、

高校の国語の先生の言葉

でした!

その言葉に今まで縛られていたんですね〜(⌒-⌒; )

最後には、

なんでも出来そうな気がしてきました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

という嬉しいお言葉!

その後タロットで確認すると、とってもいいカードが出ていました❤️

心に残っている感情を解放するだけで、身も心も楽になれます〜♪( ´▽`)

無料お試しもできますので、お気軽にお問い合わせください(^ ^)