EFTタッピング

目の前の枝葉に惑わされない!

こんにちは照れ

感情解放のスペシャリスト 大津美保ですウインク

EFTタッピング講座のレベル1以上を受講した方は、

練習会に参加することができます。

そこでは、お互いにタッピングしあうので、練習になるのは

もちろんのこと、その時の自分の問題をスッキリ解決できて

一石二鳥ラブ

先日の練習会では、もちろん子供のことをお願いしました爆  笑

高校生の長男が、まあ学校で色々あったのも原因なのですが、

やりたいこともあり、学校に毎日行く意味が見出せないとかで

期末試験以降は欠席が続いていたんですね。

私としては、彼の意思を尊重したいとは思いつつも、

せっかく入った高校をこのまま続けて欲しいような、

単位制高校に転校してもいいような。なんかモヤモヤしていましたえーん

そこで練習会で感情を解放してもらったところ・・・

なんか、私が色々考えていたことは、単なる枝葉に過ぎなかったんだなあ

ということに気づきましたびっくり

どこの学校に行こうが、何日欠席が続こうが、望んでいるのは

息子らしい人生音譜

だったら、目の前の小さなことに右往左往しなくてもいいんだよな〜

と思えて、本当にスッキリ!

そして、頭ではわかっていても、なかなか心の芯から納得できない

場合も多いと思いますが、タッピングだとツボを叩いて行くことで

身体に染み込ませて行くので、不思議なぐらいストンと腑に落ちるんですよね〜ラブ

それから、コーチングではアンカリングと言って、決意がぐらついた時に

イメージするものを個々人で持つのですが、今回私に浮かんだのが

息子がロードバイクにまたがっているシーン爆  笑

これから先もグラグラすることが多々あると思うのですが、

このアンカリングをイメージすることで、枝葉に惑わされない!

という気持ちに戻れそうですおねがい

 

魔法のタッピング入門講座開催します!9/28(木)

どんな人でも、生きているといろんな感情が
沸き起こります;

怒り、不安、恐れ・・・でも、そんな感情は
生きているからこそ起こる、自然で当然のもの!

ネガティブな感情を持つことは決して悪いことでは
ありません。

ただ、持ち続けることで、他人ではなく自分の
心身に影響が出ることがあります。

そんな時にぴったりの、自分で感情を
流せる魔法のツールがあります!

食べ物の好き嫌いなら、ナント最短3分で改善!

*これまで参加された方のご感想*
「おどろきました!タッピングしただけで感情の
変化を感じ、昔の記憶が甦ったり・・・
実際に体験してこんなに簡単でいいのだろうか
と、とにかく変化におどろいています。」

「タッピングを実際に行って、自分が嫌に思っていた
ことがうそのように「スーッ!」と消え去りました。
自分でもかなりのおどろきです。」

などなど、参加いただいた方全員から喜び
というよりも驚きの声をいただいています!

鍼灸でツボを刺激してリンパや血液の滞り解消
するのと同じように、いらなくなった感情も、
つぼをタッピングするだけで解放することができます!

世の中にセラピーは星の数ほどありますが、
自分でしかも短時間でできるものって、
なかなかありません。

今回の講座では、自分で自分をタッピングする
セルフタッピングが学べます!

チョコレートがほんの一口で
満足できる魔法のタッピングも体験できますよ♪( ´▽`)

しかも受講料は3000円!

ぜひぜひこの機会に、一生もののツールを
手に入れてください。

***EFTイントロ(入門)講座***

日時 2017年9月28日(木)10:00〜12:00
場所 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
福岡市南区高宮3-3-1(研修室F)
受講料 3000円(再受講 1500円)

お申し込みはこちら

詳しくはEFT−JAPANホームページ
http://www.eft-japan.com/

全国でも同じようにイントロ講座開催されています!

お申し込みはこちらよりお願いします。
http://www.eft-japan.com/intro_ohtsu.html
お問い合わせは090-6011-6497大津までスライダー3

怒っても、悲しんでも、泣いても大丈夫(*^^*)

昨日は、毎週出演している大名のサロンで

タッピングセッションをいたしました照れ

わざわざ熊本よりお越しいただき、本当に

ありがたい限りです。

その中でお伝えしたことの一つが、

怒ったり、悲しくなったりというネガティブな感情は

生きている限りあって当たり前ウインク

ネガティブな感情は、ともすれば持ってはいけない。

ましてやそれを表現するなんてとんでもない!

そんな人は人間ができていないガーン

などと思われがちですが、

本当は、それが人に備わった自然な感情なのです。

だから、その感情を抑え込むことで、他のポジティブな感情、

楽しい、嬉しい気持ちまでわからなくなることが多々あります。

ネガティブな感情も湧かない代わりにポジティブな感情も出てこない

という、生き生きした毎日が送れなくなってしまうこともあります。

そうならないために、まずは自分のネガティブな感情を受け入れる。

持っても大丈夫。そして人に迷惑をかけない限り表現しても大丈夫グラサン

サンドバッグを叩くとかてへぺろ

そうすることで、感情が身体を流れるようになり、喜びや楽しさが

蘇ります。

次の段階は、どうしてそのことで怒ってしまうのか。悲しくなるのか。

を考えて、そこに繋がっている感情を手放すことで、もはや同じことに

怒らなくなります。

例えば、誰かが仕事をサボっているのを見て、イライラするとき・・・

自分には何も関係ないのに(結局はその人があとで困るなど)

イライラして注意してしまう。

なぜなら、自分は我慢してサボらずに頑張っている!と思っているから。

我慢しなければならないと自分を縛り付けているから。なんです。

そこに気づいて、タッピングで「サボってもいい」とか「そうなりたい

自分でも大丈夫」など自分を許していくだけで、同じ状況に怒らなくなります!

まずはぜひ、怒りや悲しみをそのまま受け入れて、そんな自分も許して見てくださいラブ

そうするだけでもきっと心が軽くなりますよ〜目​​​​​​​


q